連絡先 電話:03-5987-2967・FAX:03-5687-1832
トピックス

お知らせニュース・機関紙

【ご存じですか?】7月1日から「改正育児・介護休業法」がすべての職場で施行されます!

ポイントは3つ!自分たちの職場を点検しましょう

 これまで100名以下の事業所に対しては適用が猶予されていた「改正育児・介護休業法(平21成立)」が、この7月から全面施行となります。
 ポイントは以下の3点です。
(1)3歳未満の子を養育する労働者で休業していないものに対して、申し出があれば短時間勤務の措置を講じなければならない。同様に常時介護を必要とする家族の介護をおこなう労働者に対しても、饕算間勤務制度鬟侫譽奪スタイム鷸篭函塀業)時刻の繰り上げ(繰り下げ)、介護費用の援助のいずれかの措置を講じなければならない。

(2)3歳未満の子を養育する労働者が請求した場合は残業(所定外労働)させてはならない。

(3)要介護状態にある家族を介護は、申し出た場合年5日の休暇(要介護者2人の場合は年10日)の休暇を取得することができる

 当然就業規則の整備などが必要になりますが、整備されていない場合においても法律が優先します。これまでも、東京地本によせられる労働相談のなかにも「育児時間(短縮)を申請しても認められない」「保育園のお迎えがあるのに残業させられる」などの相談がよくありましたが、今度は法律で義務付けられます。働き方を今一度見つめなおしましょう。
 

▲ このページの先頭にもどる