連絡先 電話:03-5987-2967・FAX:03-5687-1832
トピックス

イベント・学習会

【ご案内】ストップ!「子ども・子育て新システム」東京集会へ

10月2日、日本教育会館で

以下、転送・転載歓迎です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ストップ!「子ども・子育て新システム」
子どもの笑顔と親の安心を守る東京集会

2011年10月2日(日)
13:30〜16:50

日本教育会館大ホール
http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html

資料代1000円(保護者・学生500円)


政府は、保育園を大きく変える「子ども・子育て新システム」の検討を進め、来年の通常国会に法案を提出する動きです。「新システム」は、保育を市場化し「商品」にするとともに、市区町村の保育の実施義務をなくしてしまいます。親が保育所を探し、直接契約することになります。また、幼稚園も大きな影響を受けます。

子どもたちの保育や教育がどうなるのか、保護者はどんな影響を受けるのか、保育園・幼稚園の職員の労働条件や経営はどうなるのか、福祉全体にどんな影響を与えるのか、ご一緒に考えましょう。

○開会あいさつ よびかけ人
13:30〜13:40

○パネルディスカッション
13:40〜16:10
 猪熊弘子(ジャーナリスト) コーディネーター
 村山祐一(帝京大学教授)
 安川信一郎(練馬区立向山保育園園長)
 藤田久美子(柚木幼稚園教諭)

○特別発言
 親(赤ちゃんの急死を考える会)他

○寸劇
16:10〜16:20

○リレートーク
16:20〜16:40

○行動提起・アピール
16:40〜16:50

〔呼びかけ人)
浅井春夫(立教大学)/和泉明子(東京経営懇代表)/猪熊弘子(ジャーナリスト)/萩原淳(東京自治労連中央執行委員長)/垣内国光(明星大学)/國米秀明(福祉保育労東京地本執行委員長)/小山義夫(赤ちゃんの急死を考える会)/近藤幹生(白梅学園短期大学・東京保問協会長)/坂本福子(弁護士)/鈴木佐喜子(東洋大学)/中村尚子(立正大学・障害乳幼児の療育に応益負担を持ち込ませない会)/正木健雄(日本子どもを守る会会長)/松本恵美子(弁護士)/村山祐一(帝京大学)/矢島義訓(東京保育室センター理事長)/世取山洋介(新潟大学)

〔集会チラシ〕(PDFファイル)
http://www.fukuho-tokyo.jp/bt/updata/bt_20110902125045.pdf


主催 子どもの笑顔と親の安心を守る東京集会実行委員会

連絡先 東京自治労連
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-33-10 東京労働会館4F
電話03(5940)7951
メールhonbu@tokyo-jichiroren.org
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

▲ このページの先頭にもどる